美容整形の無料カウンセリングで確認しておきたいこと3選

一番気になる!施術してどんな風になるのか

美容整形で自分のコンプレックスを解消したいと言っても、元の形からの変え方にはそれぞれ限界があります。例えば二重埋没であれば蒙古ひだが厚い人は、平行型にしにくいと言ったように、必ずしも希望通りの部位になるわけではありません。そこでカウンセリングでは実際鏡を見ながら仕上がりのシミュレーションをしてくれるクリニックは頼りになります。完成を医師と患者がお互い想像できるようなクリニックじゃないと信用できませんよね。

生活にかかわるダウンタイムについて・・・

社会人や学生の場合、あまり長い間休むことは難しいので、施術後の腫れはどれくらいか、外出できる程度か、抜糸までの間隔はどれくらいかなど、実際の完成までをシミュレーションすることも大切ですので、これらの質問をしておく必要があります。腫れは個人差もありますが、同じ部位でも施術方法によって異なるので、クリニックの患者がどうだったかを聞いておくと参考になりますよ。またどうすれば腫れづらいか患者自身がが工夫できることがあるかを教えてくれるクリニックは、患者思いなのが伝わってきます。

意外と忘れがちな担当医師の確認

全国に何か所もクリニックを持つ大手にありがちなのが、カウンセリング時と実際施術する医師が異なるということです。カウンセリングでしっかり話し合い、信頼してから決めたのに、いざ施術するときに全く知らない人がいたとなると、もうその時には遅いのです。そこで、前もってカウンセリング時に担当医師を確認したり、施術予約時にカウンセリングの医師を希望したりすることが重要です。これをしておけば安心して信頼できる医師に整形してもらうことができます。

女性の処女膜の再生手術と言われるものがあります。年齢や身体状況によって手術が可能な場合や不可能な場合があります。

2016年5月25日