とっても便利!トランクルームの賢い利用方法

トランクルームの活用方法

トランクルームという単語はよく耳にするけど、どんな時に使うの?と思ってる方は多いはず。トランクルームとは、物品を収納しておく貸し倉庫です。個人ですと季節ごとの衣類や趣味・レジャー用品等などの普段は使わないものを、企業ですと通常業務では使用しない事務機器・書類などを保管しておきます。他にも、引越しやリフォームをする為や、海外に一定期間移住するなどといった、一時的に家具等を保管する為に使用したりと、その使い道は様々です。

失敗したくない!トランクルーム選び

せっかくトランクルームを借りるなら、失敗はしたくないですよね。その為のチェックポイントをご紹介します。まずは、預けるものに対して、そのトランクルームがきちんと管理や保管が出来る状態かということ。ものによっては劣化を招く恐れがありますので気をつけましょう。次に、料金が適正かどうかです。トランクルームは大きさや造りによって価格が変わります。納得してから借りるようにしましょう。最後に、保険がついているか確認すること!火災保険に入っていても盗難補償は別途申込みが必要だったり等する為、高額の物品を預けるときなどはきちんと保険内容を確認しましょうね。

気になるトランクルームの種類

トランクルームには倉庫型、ビル型、コンテナ型など種類がたくさんあります。細かく分類しますと、建物をパーテーションなどで区切って細かく分けたものが「ビルイン型」、建物をまるごと、または区切って改良したもので、空調やセキュリティが完備されてることが多い「貸し倉庫」、空き地などに設置されたもので、設備の負担が少ない分比較的割安な「コンテナボックス」、コンテナボックスやマンションの駐車場などを利用したバイク専用の「バイクボックス」などがあります。預けるものに適したトランクルームを利用してくださいね。

トランクルームは、自宅で補完することが難しい大きな荷物を収納するうえで、とても使い勝手の良いものとして扱われています。

2016年7月25日